メモ

避難所。

くるぞ

今日こなした予定。


娘の通院。
不動産屋との確認連絡。




通院に向かう途中、割とご機嫌だった娘。
午前中に終わらせたいんだけどと言われて、あたしは患者さんの数と質によるからなあー、でも運が良ければお昼に終われることもあるかな。と。言った(はず


受付に診察券を出しに行ったら、まだ診察時間内なのに「午前の受付は終了しました」の札が下がってる。受付嬢に診察券を出しながら「これ、午後からの扱いになるんですか?」と聞いたら、「そうです。今の段階で午後の診察は10人入ってますから、11番目になります」と笑った。


娘が途端に不機嫌になった。
まあね。


下校時間に彼氏と約束してたみたいで。
午後の診察ってなると、帰宅する時間がギリギリ間に合うかどうか。


でも、しょうがなくない?
あんた病院に来てる意味わかってるんでしょ?


だが止まらない不機嫌。
やめられない嫌味。
飛ばさずにいられない睨み。
聞かせたい事情。



まあ、あたしが宥めようとすればするほど、屈してなるモノかと頑なになって。
あたしは納得したくないと頑張ってる人に、教えようとしてるからあかんのだと。
口を閉ざすことになった。


そしたら、責任転嫁のターンになった。


ママがうちのこと「おかしい」って言ったから病院に来たんです。
自分は別におかしい事なにひとつしてるつもりはないから。と。


ここにきて、マヂか。



ショッピングセンターのフードコートで、あたし、娘にひとつひとつ確認して。
長々と説明して、彼女の意見を聞いて、照らし合わせをしてみせて。


だけど、娘は「わからない」から反抗的になっているのではなくて。
別の所。納得いっていない。我慢ならない感情があるから、変換しているのよね。


甘いって…こないだ誰かに言われたよなー
でも分かってるのに、勝手にしろって自滅するの後押ししてもなー


砕いて砕いて、ようやく引きずり出した「ママがもっと支度を早くして家を出る時間が早ければ、午前中に診て貰えたかもしれないのに」という不満。


回りくどいこと山積みにして、いらない敵意を盛らないでくれよ…それに対処するだけで、関係性木っ端みじんだぞ…それ思ってイラっとした時、そのままいえばいいのによ。


早く出かけられなかったから、午前中に間に合わなかったかもしれない。
確かにそうだ。それは申し訳ない事をした。だが、あたしは別に遅くしてやると思ってそうしたわけじゃないし、正直身支度するだけ偉いと思うから。しょうがなかった。結果残念だが、しょうがなかった。思い通りにいかなかったの、イラついたんだね。



そこで、娘が少し鎮火したんだけど。
あたしは、ずっと気になっている事を、端的に課題として置いておくことにした。
この後先生とお話できるわけだしね。



あんた、思い通りにならないと切れるよね。
屁理屈こねて、イライラした熱量を目の前の人に叩きつける。
それ、治した方が良い。
邪魔されたって感じた途端、全力で戦闘態勢に入っていきなり切りつける。


そんなことしてたら駄目だよ。




娘は反射的に、カッとなったけど。
分かってると、苦しそうに言った。



あたしはね。
あんたが自分の事を真剣に考えて、一生懸命やってたら、失敗しようが成功しようが関係ないの。いてくれるだけでいいんだよね。物理的に距離があっても、あそこにいて頑張ってるって分かってたら、それでいいんだ。だから学校に行けてるときは、見えてなくても、割とあんたのことに関しては信じて呑気に待ってられるの。


あたしが、違うってハラハラして口うるさくなってるのは。
あんたが、自分の事を大事にしないで、他人の為に身を削って走り回って、あたしも含めた周りと戦おうとしてるから。


自分の事、大事にして、笑ったり泣いたりしてたら、それでいいの。
いてくれるだけで、全然オッケーなの。


わかるか?





…わかった。




娘は、そこから、ストンと落ち着いた。
ついでに彼氏の家庭事情なんかも話し始めた。
蛇足のようですが、彼氏くん…リスカして娘に見せたんだそうだ。
だからさ…その「辛さメーター」としてリスカして見せるって物差しホント…馬鹿丸出しだからね?


お母さんはヒステリーっぽい。割と小さいころからカッとなって蹴ったり打ったりしてきたらしい。
お父さんは大事な事に無関心っぽい。けど。お母さんに手をあげるらしい。
そして、同居しているおじいちゃんは、お父さんを打ちまくって育てたらしい。
それが武勇伝らしい。


今は、お母さんが彼氏を打つことが減った代わりに、ものが破壊されている様子。
それを、彼氏は「自分の方が体が大きくなったから」と解釈しているらしい。


おじいちゃんも、今はお父さんを打たない。
それは、おじいちゃんがお父さんに力で敵わなくなったからだと、思っているみたいだと。…事実そうでしょうけど。それって…典型的な家庭内暴力ループなんですけど。


彼氏くんは、いずれ苛立ちが頂点に達した時、政権交代だと言わんばかりに拳を振り上げる日がきそうだな。


お父さんが抑え込めるうちは、まだ形を保てるけど。
スポーツマンで割とガタイのいい彼氏くん…下剋上を叩きつける日はそう遠くない気がする。



そうなってしまったら。
精神的に未熟で、子供としての満足を得られないまま、愛情を貰えるはずだと縋る心の支えが、無力な存在になってしまう。


お父さん、鍛えてくれ…
そして目を覚ませ…


お母さんを打つな…
お母さんが子供を打つのは…あんたに打たれて押し付けられた熱量を抱えきれないからだ。





そんで…裸足で逃げて欲しい。



娘も、彼氏も。




なんとなく理解できても、その負荷を、娘が背負うかもしれない関係を、あたしは回避させたいと、思う。




彼氏くんは、完全なループに組み込まれる「政権交代」をやってしまう前に。
こんなのは嫌だと。飛び出して。


でも、どこに。と、あたしは思う。
現実的なところなら施設やら役所やら学校やら、いくつかあがる。
だけど、自分が彼と同じくらいの年を思う。



どこにもいけないだろう。



その日が来るまで。ただ、耐える以外。やり方がわからない。
正しいはずの両親を、間違ってると判断することが出来ない。



それを、あたし知っているの。




やんわりと、娘に「育てられたように育つもんだから、いずれ彼氏くんは身近な人に手をあげて思い通りにする方法をとるようになるかもね」と教えた。


娘は…そうかもしれないなあ。でもなんとかならないかなあ。と。






ならん。
少なくとも、君のやり方と度量じゃ無理だ。





その後、受診したんだけど。
先生に彼氏くんの事を話したそうだ。
そしたら先生がこういったのと、娘は笑っていた。



あのねー。
誕生日にね。今日は大事な日だねって言うのに、マックで夕飯だったらどう思う?


あなたの彼氏はね、マックだね。


大事なはずのものなのに、簡単に済ませられるところで手を打った。


彼氏は安くて手抜きなマクドナルド。


ただの類は友を呼ぶってだけ。


自分が悪い状況で落ち合ったなら、彼もその程度の人間だって言う事。


まあ、あなたたちは思春期で、これからどうなるのかは分からないけど。






良い関係とは言えませんね。







マックはやめとけって言われてさwって、メッチャ笑ってた。
そんで、彼氏に今日の先生の話してみるって。


え、あんたは記念日立ち位置の役割なのに、レストランじゃなくてマックだって言われたら、彼氏悲しいっていうか下手したら怒りそうじゃない。



うーん。でも、あの人、あたしの為なら何でもしたいって言ってたし。あたしの為に変わりたいって言うんだよね。だから。言ってみる。


先生は、ああいったけど。今、彼氏のこと好きだから別れるつもり全然ないし。
まあ、どうしてもだめなら別れるし。



あたしは、娘の心境の変化に、胸が温かくなった。
ちゃんと、努力して、ダメなら変えようという思考回路…久々。
あたしが長く通院してきた今までで、先生流石です!って初めて本気で思ったわ。




そうして、娘と帰宅した実家では。
母がまいっていた。



弟と妹から、あたしのことで父に電話がいったらしいと。


周りに根回しして、俺を陥れていると。


あいつは何も出来ないやつだ。
何一つ成功できないやつだ。
それはあいつが頑張らなかったからだ。
出来損ないの癖に。と。



母を相手に、喚き散らしていたらしい。





あたしは、頑張らなかったのだろうか。



今まで散々、出来損ない扱いをされてきても、改めて言われる。
胸がつぶれる。



頑張らなかった。



何を。




あたしは、怠けてのうのうと生きてきたのに、こんな疲弊してるのか。





あたしは頑張ってきた。
父の娘でいることを。


父と、実家の大人たちと、家族になれるようにと。



一生懸命、精神を削って、頑張ってきたけどな。



力及ばず。



父を見ていると、大海の一滴…それがあたしと思う。



どうして、貰えないものを、欲しいと願ってしまったんだろう。




無いものは、無いんだなと。
素直に思えたら。


賢くあれたら。





明日、不動産屋から入居日の確定連絡が入る。



引っ越しするまで、カウントダウン。




どうなるか、考えないようにしてきたけど。
父の天変地異活動。くるぞ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。