メモ

避難所。

今日やったこと

不動産屋に持って行く住民票と、母の印鑑証明とった。
リビングの絨毯発注した。
持って行くぬいぐるみとブランケット類を洗濯した。


明日は毛布類をできるだけ洗って干してから、不動産屋に行く。
出来れば行きがてら、古本とCDを売りに行く。
それからひたすら荷造り。



今日、娘は最後の登校日で、成績表をもらってきた。



一学期の頭で、なんとか繋いできた小学校からのお友達が、周囲の人を引っ張って無視するようになって。GW前から娘はガタガタと坂を転がり落ちていくようだった。


出席日数は、なんとか登校してきたから問題なかったけど。
授業は…ほとんど受けていないようなもんだったし。
いっちにーいっちにー☆行進の掛け声かなー?と思っていたけど、思ったほど酷くなかった。し。むしろ関心した音楽と美術。



5段階評価で…5。まぢか。



5教科も、どうにも苦手な英語が、とうとう2を頂戴してしまったけど。
この1学期の状況を思えば、よく2に留まったな…
あとは下がっても3で済んでいた。
思っていたより、踏みとどまった。



それに、嬉しいというか。




あたしは子供の頃から、お絵描きや作文が好きで。絵ほどじゃないけど歌も好きだった。



それでも、得意教科だと周囲に示せる評価を貰ったことは、ほとんどなかった。
高校になってからかな。点数や受賞に結びついたのは。
中学の時なんて、漫画ばかり描いてたからかな。美術の点数に繋がることは無い。


でも、娘は美術、ずっと5なの。
意欲的に取り組んでるわけじゃないのは、見ていてわかる。メンドクサイ全開。
それでも、あたしと一緒に遊びながら描いた点描画が、課題で出たり。
漫画じゃなくて、一枚絵で世界を埋めるようなイラストを好んで描いてきたからか。
普段やってることが、先生の目に留まることが多くて、よく褒められてきた。


音楽も、本人は下手だけど真面目に歌ってんだと、主張していたけど。
音楽の成績はいつも良いんだよね。


あたしは子供の頃、高校に入るまでは、自分が得意な教科は何ですかって聞かれたら、美術や作文と言いたいけど言えないっていうジレンマがあった。


娘は、自他ともに認める、得意科目がある。
社会と共通の認識が得意分野。



繋がっている。




グダグダと頑張らなきゃってやってる5教科はジリ貧のくせになー。
娘は、あたしと違って、努力で画力を上げていかなきゃいけないタイプじゃないのかも。


同じ絵描きとして、羨望のまなざしであるよ。



あたしは、お絵描きそのものというより、お話を作る事の方が努力いらないから。



実は同じようなことやってるけど、ジャンルが違うのね。



イラストレーターや漫画家みたいな職業を目指すのは嫌だと、娘はずっと言ってきたけど。本当は自分の得意な事を、公の場で認めて貰って、得意になって、周囲に人の輪ができたら。



きっと、娘は凄く楽しいだろうなと思う。



それで稼げたら、それを最優先に頑張れるサイクルが作れる。



まあ、今のご時世、イラストレーターって、画力より営業力の方が絶対必要だし、こういうものは、仕事にするのとは違うと思うのも分かる。



あたしは商売を楽しむ気質があるけど。
娘はそういう才覚からっきしなんで。


同じ趣味場で、これだけ違う。
あたしは商売人。
娘は芸術家。
面白いなって。思った。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。