むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

機能不全家族と毒親

「はじめに」を打ち流しながら思っていたというか…
毒親だとかアダルトチルドレンだとかに関する記事を読むたびに思ってきていたんですけど。


こう…取り上げられているサンプルケースって、分かりやすさ重視なのか、シンプルな関係図に見えるんすよ。



「アルコール依存症の父+共依存の母」とか
「家庭に無関心な父+過剰コントロール系虐待する母」とか。



父+母+子供。



我が家はあたしが生まれた時から、大家族で。


祖父・祖母・叔父・叔母・伯母・従弟×数人・父・母・自分の弟妹。



これらが、常に問題や怒りを抱えて出入りしていて。
「実家」に来た途端、ここは自分の家だ!という主張が滲むおかしな言動をとるんですね。



従弟はまあ…大人の事情で来たり来なかったりですけど。
来たら来たで、しっかりそういう実家のテンプレに乗っかってました。


何故なら、子供っていうものが、この家ではカースト制度最下位なんですよ。
物は沢山与えるけれど、慈しむだとか、守るとか、そういう概念が皆無。



子供が普通に出入りする居間で、そこに居ない人の悪口を喚き合い
下手すれば「あんなお母さん持って、あんたも可愛そうね」とか変に同意を求めてきたりする。


当人同士の付き合いよりも、居間や台所で吹き込まれる
家族への中傷がベースに敷かれているので
それぞれの親子関係や子供同士の関係も、大変複雑な心境なものになってました。


なので、あたしはよくどこぞの掲示板で
アダルトチルドレンや毒親についての記述を読むと。
分かりやすくていいなあ…
いや、結果、個人規模で同じような苦しみがある訳だから良いわけないんだけど
なんていうか…説明がしやすい…そういう感想を持ちます。



もう、自分の親が毒親かどうかっていうことよりも。
この我が家系が…相当こんがらがって拗らせてきてしまっているって感じます。



あたしの世代が知る範囲を見ても、我が家系で
普通の家庭を築いた人が見当たりません。



我が実家の良心と思っていた、子供にも優しく勤勉な叔父は
若いうちに世をはかなんで自ら命を絶っています。



口だけ達者な伯母は、子供を置き去りにして放浪しまくった後
戻ってきたものの子供に見捨てられ蒸発されてしまって。
旦那からは実家に入り浸っては問題を起こすことがきっかけで離婚を言い渡された。
実家に戻ってきてからは、放浪期間に不倫をしていたらしく
あたしの子供と友達が遊んでいる庭先に、不倫相手の奥様が乗り込んできて警察沙汰。
実家のなにもかもが気に障るようで(まあ、分からなくはない)、自室に引きこもって別に生活をしている。
精神に異常をきたしている様子が見られる。(記憶の改竄や被害者意識、震えで喋りがどもるなど)


叔母は祖母と伯母に挟まれて常に虐められてきたけど、都会で水商売しながらヒモを養っていた。
金銭的に限界がきたといって、ヒモ付きで実家に転がり込んだものの。
祖母と伯母にやり込められてる生活の中で、癌を患い治療費が出せず
踏みつけ馬鹿にしまくってきた姪であるあたしの世話になった末、お亡くなりに。
因みに、叔母が亡くなってからヒモ君には出て行ってもらったんですけど。
数か月後に地元の公園に止めた車の中で死んでいるのが見つかりました。



あたしの世代も、例にもれず。
あたしはもちろんこの始末。


妹は過呼吸もちで、依存症の気が強く。
借金がやめられないで実家に金を強請ってばかり。
兄弟の仲で唯一の高学歴な弟は、あまりに常識から外れた持論を展開することが
目につくことが増えてきた。そしてどんなに現状の説明をしても父親至上主義。
嫁が力なく、疲労感たっぷりなラインをよこす。


従弟たちも、結婚どころか恋愛も出来ないでいる。
高校のうちに出来た子供を産んで親に預けて地元から逃げる。



あ、いた!


一人!


従弟の末っ子!


海外に嫁いで幸せだわ!遠いな!そこまで逃げなきゃダメか!



これらの中心、どっかり不動のものとして我が実家があられますけど。



もう生産元がヤバイんじゃん?って。


あたしの両親は…父が生粋の実家育ちだし。
母は嫁いできてから、様々なものを歪ませて来なければ
実家で生存が出来なかっただろうと思う。


父は家庭内で分かりやすい暴力こそしませんがね。
とにかく子供の癇癪か?女子高生の苛めか?っていうことを
家族の間でやるんです。実家の全権限を握って。


ばかじゃないの?くだらなーい。


そう言えるのは、同じ価値観の人が輪にいた場合です。



家族の恐ろしい掟。



父の機嫌を絶対損ねるな。



あたしが理不尽な扱いを受けた弟妹を守ったら
父は弟妹への憤りをかなぐり捨てて「自分に意見しやがった」あたしを全力で潰しに来るのです。
その為に、弟妹を囲い込んで、優遇して。


悲しい事に、家族全員。
父に優遇されると安心するのです。


金が無いと気が狂う!と下手な嘘をついたり脅しかけたりしてまとまった金を奪う父でも
彼の機嫌を取ることが正義なのです。


父や実家が辛い気持ちが溢れてSOSを出すと、困ったヤツになるのは父や実家ではなくあたしです。



祖母と祖父は、まあ戦時を経験した方々なのでね。
苦労はしたと思えど、想像の域を出ないわけですが。



それにしてもと思うのです。



あたしは外で働いていた頃、様々な人を見てきました。
孫が笑って美味しいものを食べてるとそれだけで嬉しくなる。
自分が参加できなくても、目の前で子供たちがワイワイゲームしてる部屋にいられるのが嬉しいとか。


そういうお年寄りも結構いた。


うちのお年寄りたちは、なんであんなに我利我利亡者なのか。




なんていうか、サンプルケースに収まらないなーっていう
この感じ分かる人っているんだろうか。




先日長男のお嫁さんが苦労しているブログを拝見したけど
対峙する姑が、訴えやすく分かりやすいおかしさな上に、周囲に常識的な人がいて・・・
あの手の辛さ分かるから不謹慎とは思うけど。
分かってくれる人がいて、ちゃんと一緒に立ち向かってくれる人がいる。
どうしてもいいなあって思っちゃう。


家族は一つの国みたいなもんで。
その中の法律で暮らしてるとそれが当然になってしまう。


守りたいものが侵される法に苦しんでるなら
移住せねば「日の出が有り難い」と思えるような
普通の生活をおくることも叶わない。



世界のどこかで訳の分からん家族の仕打ちにマッタリ苦しみ、息をひそめている誰か。



分かりやすい説明が差し出せないで、自分がおかしいんじゃないかと溺れそうな誰か。



自力で飛び出す為の手足をそぎ落とされたことに気が付けないで。
その現状に順応して環境を喜べない自分を呪う誰か。



どこにいるのかな。



あたしはここにいるよ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。