むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

恋やら愛やら盲目すぎて

今日はーなんとかー娘が学校行く前に起きたけど
頭がふらっふら



でもなんとか、顔洗って、ノロノロ身支度しながら
ジブリのかぐや姫観た。



気にはなってたけど、こう、映画って、腰据えないと観られないから。



清らかな月の世界に居ながら、不浄の地に憧れた罪。
その不浄の地に落として、月に帰りたいと思い、憧れたものを不浄であると自ら認める。


そういう罰のようですね。





まあ、野山を駆け回って楽しく育っている姫が、翁に与えられた月からの誘導で、望まない世界に雁字搦めになっていく感じは。


事情も、心境も、環境も違うけど。
自分も大して変わらんと思われてんだろうなと、憎悪が走った。



話が佳境に入って、姫が取り返しがつかないんだと、放出した思いは。



とても、清々しかった。



この地に憧れて。
ここに生きたいのに。
我儘を言って、自ら道を閉ざしてしまった。


帰りたいだなんて願うより、泣いて、苦しんで
したいようにすればよかったのだと。






漠然としたものだったけど。
ホントそうだよねと。




だけど、あたしはいつもこういうものを独りで噛締めてばかりだ。
向き合いたい人は、理解しない。


寂しいから、悲しくなって、それから悔しくなって、自分もそれを喜んで手にすることが難しくなるんだよな。





野山で口遊んだ歌。
一緒に走り回った人たちは、一緒に歌っていた。



そこから連れ出された先で、琴の音、お説教、制限された行いへの賛美、醜い争い、嘘、方便。



周囲の喧騒が大きすぎて。自分の中に元々あった歌が霞んでしまう。



分かるなと。




なんでコレを見ようと思ったのかっていうと。
娘が荒れ始めた頃、時間を忘れて、約束をすっぽかした彼女を怒ったことがあった。
彼女は金曜ロードショーでコレを観てたんですね。


あたしも観たいとは思っていたけど、なかなか思い至るまでにいかなくていたかぐや姫。



約束の時間を1時間過ぎたところで、あたしは痺れを切らして怒ったんですけど。
まだ番組は途中だったから。最後まで観られなかったと、落ち着いてから彼女が言っていて。



たまたま昨日、中古屋で見つけちゃって。買ってきたんですよ。



そうかー。
これを、途中まで。


途中までは、ホント姫が可愛そうっていうのを前面に押し出した描写。
さぞ感情移入して観ていただろう。


最後まで観たら。どう思うのかな。




どうも、思わないか。な。


まあ、いいか。




一昨日のヤサグレ。昨日のカラオケ。
全然生産的じゃないけど、自分のために時間を浪費…シリーズ?
今日は、積みに積みまくってるゲームたちの中から、ひとつ崩してみようと。
久しぶりにPS4を起動して…あーあーあー…





娘はプレイステーションヴィータを持っています。


ネットにつなぐとき、あたしは彼女に言いました。


プレステ類はセーブデータをネット使ってクラウドで保存するからね。
ヴィータもプレステと同じアカウントを使ってますよ。
あたしのアカウントを利用しているよ。


ネットで買い物だとか、ブラウザの利用はダメだよ。


チャット機能は、あたしがセーフティー組むけど、気軽にアカ教えたりしちゃだめだよ。これはあたしも使っているんだからね。





…ちなみに。
プレステでチャットをし始めた時も、落ち着かなくて念を押したんですよね。



あのさ。
別にあんたたちの会話を知らなくちゃとか、思ってないし。
そこはプライバシー大事とは思ってるよ。
だけど、コレ、あたしのアカウントでね。
あたしが起動しただけで、最近のアクションとかでチャット履歴がバーッて出てきちゃうからね。新着なんかあったら、ポップアップでゲーム中でも飛び込んでくるから。



…うーん。




わかってまーす。って言ってたんだけど。




これは分かってないかな。





起動したとたん、電源が入れられないでいた間、本体側で通知済になれなかった履歴がポコポコポコポコ…ピコーンピコーンピコーン…おわらねえよ…ゲーム始められないよ。



その内容も、できれば見たくなかったものだなあ。




私の親は、愛情があるのにその表現が異常なほど狂っている。抱きしめられて問題が解決すると思っている。


いや、私が間違っていた。母親は、私を愛してなんかいなかった。だったら優しくなんかしないで欲しい。


私は○○がいるから、もう大丈夫。死ななくて済む。




そういったことが毎日毎日飽きもせず。



それに対する相手の返信は、親が面倒なのはうちも一緒だけど。お前がどうしても我慢できなくなったらうちにこい。うちの母親は説得できる。家出してこい。愛してくれない親なんかいなくていい。





といったものが、これまた毎日毎日ズラズラズラー…






あたし、娘を買い被ってたと。


ここに関しては本当に反省。




ただの子供なんだなと。


特別じゃない。


それは周囲から見たらそうだろうけど。
自分は、娘の良い面を見つけてきて、人として好ましいと感じたかったんだろう。



ないない。




ただの鼻たらした子供だった。



うん。
傷ついた。



それは、まだまだ未成熟な子供相手に。
あたしが恋をしようと、自分に魔法をかけていたからかな。


だって、特別じゃなきゃ。頑張れない。





中身なんて、ないない。




沢山話して、沢山食い違いが無いように頑張ってきたつもりだったけど。


そうね。



あたし、間違ってた。



分かるはずなかったんだな。




わからなきゃ、要るか要らないかの判断なんて出来るわけないか。
ただの謎の呪文唱えられてる感じかなー。そしてそれは効果が無い。




家出するのかなー。



あっちのお母さんは説得するとか言ってるけど。





ただなー。


秘密を共有しているっていうバックグラウンドがきいてるのか。
どうやってもお付き合いしていることは隠しておきたいみたいで。


なんで門限を伸ばしてほしいのか。
どうしてその子とばかり一緒にいるのか。
なんでそんなにその子に応えようと必死なのか。


普通の友達だからと突っぱねるから、不自然なものに捉えられる。


付き合ってるから。


そうストンと言ってくれたら。
あら、そうなの。まあそれじゃ分からなくもないな。
ってなるけどなあ。



ああ、愛情が感じられない親なんかに自分の聖域を知られたくないのか。


まあ、信用されてないし。
相手もウツウツとした吐き出しが多いから、傷を舐めあう感じで語りたいのかな。



ははは。
あたし、いい材料なのね。



すごいなあ…あたしが身体壊して頭狂わせてまで必死になった行動は。
確実に、あなたを愛しているからですけど。



学校側とのやりとり、保護者間でのアレヤコレ、外界との繋がり。
みんなみんな、あなたが「苦しい、助けて」と震えて泣いているのを笑わせてやりたいがために。あたしは味方だって、安心してもらえるために。周囲の喧騒を取り払った場所で、あなたが夢中になれる物に走っていける為に。




でも、ホントもう、終わらないんだよね。
娘の周囲って。




我が家の内戦も。





だから、それらに奮闘して歩いた、ただの結果として。
あたしは笑って呑気に過ごすことが出来なくなってます。






結果だけ。取り上げられて、悪外だと罵るなら…もうロボットと一緒に居たら?












あー見たくなかった。
こんなもん無防備に共有してる場所でやるとか、ホント頭悪い。


寧ろ見ろってことなのか?


うーん…これ、見ろよ!ってことなら応えた方が良いのか?




知ってるのに知らないふりして、放置かよってなるのか?






わからん。


あたしなら、自分が遠回しに問題定義をしたとして。
知らないふりをされ続けたら、見捨てられたと見切りをつけるというか。
自分は不要なのだと走って逃げたくなるけどな。




他人の考えることなんか分からないわ。





それでも、あたしには娘が一人立ちするまで責任がある。


時間が解決してくれるものなのかな。



あたしが、娘と同じくらいの頃は…
どうだったか。


こっちを見て欲しいと、必死だった。


その為に、頑張って頑張って、家族が望むあたしに向かっているんだと、示すこと。
それがあたし本人の中で、おかしいんですけどってなってる理由もわからなくて。


ただただ、苦しかった。




あたし本人に言えただけマシなのかもな。




いいなあ。




あたしは、40過ぎてやっと嫌だと示して、弾圧されてるってのに。




そういう時期もあるかとか。
傷ついて、動悸がヤバかろうと、ぶっ倒れようと、しょうがない親のアタシがコレだしと。そう飲み込む努力をしてもらえる。





いいなあ。




うらやましい。






ずるいなあ。



でも、まあ。
最初から、親として自分は頑張ってるけど絶対至らないってわかってたし。
こいつ無理だって思ったなら、蹴っ飛ばして逃げろと。


その先の幸せを願ってきたから。



蹴っ飛ばされて大成功かも。




先に幸せを作れるかどうかは、娘次第。




苦しいけど。


肩の荷を下ろそう。


もう、深刻な問題を持ち込まれても、出来るだけ彼女の問題だと意識しよう。
親が必要な部分はただ処理するよう心がけよう。
共感してみせることを、取り外そう。


返してくれない相手に、いつかきっとと、情をつぎ込むことは。



もうやめましょう。



そんな相手は娘で最後。




売り切れ完売。




あたしはただの、出来損ないです。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。