むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

カラカラ回るよ

自分と娘のパーソナルカードを軸に、いろいろ状況を考えていたら、我が家の家族全員の傾向が気になった。祖父・祖母父・母・伯母・叔母・叔父・弟・妹・弟の嫁・弟の娘…全員割り出してみた。





カード占いとはいえ・・・恐ろしい図が出た。





祖父は審判。
父は運命の輪。


相容れない間柄だった。



祖父とあたしは相性が良かった。
父とあたしは相性が悪かった。



祖父から下、祖母・伯母・叔母・叔父・父・弟・妹・弟の嫁・・・


母と、あたしと、あたしの娘と、弟の娘以外、祖父と相容れない傾向が強い。



母は、ベストではないけど歩み寄りがみられてお互い必要とできる。



好ましさを感じる人は、生前メンバーであれば、あたしだけという・・・。







運命の輪を持つ父の特徴は、彼の傾向をよく表していると思った。



カラカラ回り続ける輪の中で、一時も黙っていられない。
瞬発的な判断。ノリ。事態の深刻さに気が付かず、気に留めないからダメージも微々たるもの。その場にとどまって責任を負うなどできやしない。ステージがカラカラ回る輪のように移り続ける。



その運命の輪の勢いやノリを好ましく利用する、戦車。吊るされた人。


祖父と相性が悪かったメンバーが全員、父の勢いに小気味よさを感じている。




政権交代という言葉が頭をよぎった。



たかが占い。
されど占い。



実際、昔から大屋家だった我が家の実家は、しきたりが重く強く息苦しく、下の人間は息苦しい思いだったろう。時代の影響もあっただろう。だけど。



そんななかでも、違う環境を作っている人たちだって、沢山いる。



そうか・・・祖父が居なくなって、我が家は本当に変わってしまったんだな。




そして、祖父を好ましいと思えなかった臣下たちは、真逆を行く父の革命に気持ち良さを感じている。




誰も、父に正論を突き付けないのは、どこか好ましさを感じているから・・・。




だったら、あたしがどんなに病院担ぎ込まれるようなことになっても、あたしのせいにしたくもなるか。なるほど。そう思えば合点がいく。





誰が悪いとか、そういう事じゃない。
ここは、あたしにとって、本当に敵地だったのか。



占いでも、いいや。


今まで感じてきた違和感の落としどころを見つけた気持ち。



どれだけ持ち札をさらして、裸で誠意を見せても、切りつけられるわけだ。




あたしは、彼らにとって、うっとおしかった亡き王様の忠臣のようなものか。


新政権には、邪魔な存在よの。
真っ先に暗殺お掃除されるヤツ。



なんだ、これホントにあたしが消えれば丸く収まる図式じゃん。




まあ、占いの上での話だけど。


この図で考えるとなれば、あたしと娘は四面楚歌。
母は、中立にいる。


逃亡を図るなら、助力する立場だ。



気がかりなのは、弟の娘。



このメンバーの中では、引きこもるしか自分を守る術がない。
誰とも相性が良くない。


その上、隠者のなかの隠者。


あたしや娘とは最高に助け合えるんだけど。
これは・・・厳しい。
力を発揮する方向性も隠者だから、社会的にも引きこもる可能性が色濃い。



うあーーーー



ただ、軍隊を思わせるくらい足並みそろった、祖母・伯母・弟の嫁・妹。この四人。


パーソナルカード「戦車」
ソウルカード「正義」


全員、同じ。



先ほど「実家を出ずにしがみ付いたら」と占った時。
助けとなるキーカードが正義だった。


これは、もしかすると、この四人がカギを握っているのかもしれない。
正位置で出たということは、助力になるということだ。
だから上手くいくという話ではなくて、そういう窮地に陥った時、この正義を象徴する人物が助けになろうとしてくれる可能性もある…かもしれない?いや、もうほら、なんかあんまりな図式じゃない?最悪の事態、ちょっとでもあたしに手を差し伸べたくなる人が一人もいないとか思うより、マシ(笑






因みに、娘の彼氏も隠者の隠者だった。


娘との相性はあたしと同じ最高値。
ただ、方向性が真逆。


あたしと娘の相性は生産性が活発化。建設的。あたしは発想の尻尾や技術情報を娘に与えやすく、娘は存在そのものがあたしの闇を払拭する。価値観や固定観念を変える存在。


彼氏と娘は、二人の世界に沈み込み、外界をシャットアウトして、二人だけの言葉で会話する溶けあって腐って土に還る系。



ちょっと出来すぎな・・・
流石にソワソワして、今日も今日とて門限破りをして、あたしに雷落とされた娘にかいつまんで話した。



まず、あなたと彼氏の相性は最高に良いよ!と甘言でおびき寄せ・・・



あくまで占いの話ですと、くぎを刺して。



お手製関係図を見せて、解説をした。




当たりすぎじゃないwと笑った娘だったけど。
自分のパーソナルカードである月について、引っかかった様子。
鼻たれたガキだけど、腐ってもあたしの子供だな。





あなたは、座り込んだ場所が何処であろうと、そこに沈み込む気質を持っています。
彼氏は暗いところを求める。あなたが寄り添うなら、あなたは闇に沈む事になる。


だけど、あなたたちの相性はとても気持ちが良いもので、それ自体は悪くない。


隠者は放っておけば暗がりにいるけれど、一緒にいる人が明かりを持って行くことはできるでしょう?



月は満ち欠けがあるじゃない。
満月なら後は欠けるだけ。
新月なら、満ちるだけ。



月ならどっちにでもなれるんだよ。



それは、あなたが、満ちようとするか。欠けようとするか。


正位置の方向に労力を割くか、逆位置の方向に労力を割くか。


あなたが決めることができるんです。




月はネガティブなものに惹かれやすいから、隠者が気持ちいいんだよね。
だけど、長くそれを味わいたいなら、その関係を生き延びさせる努力が出来るのは月。



隠者にまかせていたら、一緒に居られる時間は短くなるぞ。




とか、ちょっと誌的に言ってみた。


娘がくいついたので、更にもう一つアドバイスを。




今住んでいる地域にいる限り、これまでのカースト制度をぶち壊すことは困難だから、出来るだけ早く地元を出る方向で考えてみなさい。


あなたが好んでつながる人は、隠者のイメージばかりだと思わない?
引きこもりに不登校、問題のある家庭。
そういう人と点で繋がっていたら、もう腐っていようが表舞台だっていう場所には繋がりが持てない。



娘は分かってると言った。



だったら発想の転換をしてみたらどうだろうかと、母はちょっと思いついた。
もう、孤立してしまってはいるけど、自分が安心して会いに行ける人を繋げてしまえばどうだろう。引け目感じることない。とことん不安にならなくていい相手とコンタクトとって約束をして、上層部が目もくれない人たちで別世界作ったらいい。
ただ、決して卑屈になっちゃいけない。


世界が違うっていうのは、価値観が違うってこと。
排他されたから仕方がなく集まっているんじゃない。
楽しい事や充実した時間を得られる場所だから集まるんだよ。


やってみて損はないと思う。


対立するんじゃないからね。
自分が心地よい場所で本当にしたいことを楽にできる相手や場所が増えるっていうだけのことだから。



言ってる意味、わかるか?



ちょっと物語書きたくなった・・・と、娘は鼻息が荒くなった。



少し考えてみる。



そういってチャットに舞い戻って行った。





いいよ。
聞いてくれただけで。




とりあえず、材料は放り込んだ。










カラカラ。カラカラ。





運命の輪が嘲笑っている。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。