むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

不登校

娘が「今の学校に行っても、自分は得られるものが一つも無いから行きません!」と啖呵を切って今日で5日。



あたしは、なんとなく自分の中にあった不登校の形と全く違って、またも対処が後手に回っている感じ否めない。



学校がしんどい。
辛いの。
行かなきゃいけないけど、行けない。


そう思い悩んで、苦しんで、不貞腐れて、引きこもって。
実際娘の周囲にいる不登校のお友達はそんな感じだ。



娘は…「あたしは絶対行きませんからね!強要するなら虐待受けたってレッテル張り付けて人生歩んでやるからな!」くらいの勢いで。


とりあえず聞いている事情も、微妙にズレがあって。
それでも訴える体調不良に対して、通院とかの処置がとれるようになるまでは、しょうがない部分もあるか。確かにこれまでの事が散々だったから、あのメンバーの中に行かなきゃいけないっていうのは気楽にできないだろう。


初日、とりあえずわかったと。お休みした日に担任の先生が話に来てくれて。
娘の様子を見て、先生と話しに学校においでと誘い出して。
3日間、1時間だけとか、3時間とか、先生たちと話しながら、教室で授業を受けることはしないけど、学校には行ったという日を繋いでいる…。


ただ、学校に行かないでいる間。
娘は何一つ「困った。どうしよう」と思い悩んでいる様子無し。


学校に行かなくなったために、日がな一日彼氏くんとチャットに勤しんで。
早朝には二人でジョギング。
下校時間になると自転車で飛び出す。


不登校します。そう娘が座り込んだ時、過ごし方について話を持ち掛けたのだけど。


日中の彼氏くんとのチャット。
平日放課後の逢瀬。


2人とも不登校で、本来やらなければいけないことを出来なくて大変なのって状況下なのに、それやるのはおかしいでしょ。そう促したあたしに、娘が言ったのは。



休みたいんだよ!
今までマジで散々だった!
心が疲れてボロボロなのに!
ママには分からないよね!自分は今彼氏と話しているときが一番癒される!
それを取り上げるなら生きている意味なんかない!
彼氏とは会う!チャットもやる!




あたしの方も、いろいろと抱えすぎていて。
喚かれる娘の決定事項(要求でさえない)に、的確な判断を下してやれなかった。


平日の日中に会うのは論外。
チャットの時間はこれまで通り約束守りなさい。


日中のチャットは、自分の事をやるべき時間にすることじゃない。



無理です!
やりっぱなしじゃないし!
ちょこちょこっとチャットするのも無しとか無理だから!言っておくからね!ムリ!



それって、最初に学校行かないって主張したこととなんか意味的に違ってきてないか?


別に、絶対合わせないとか思ってないし。
寧ろそこが楽しみになって、この非常時に楽しい時間がとれるのは良い事じゃん。
ただ自分の事をちゃんと考えていかなければ、転校することも引っ越しすることも流動的なのはあまりに無責任だ。日常のほとんどを「楽しみ」だけで埋めるのは違う。






先日、元旦那とお出かけした時、まったく楽しそうじゃなかった。
でも視線におびえているとか、人が怖いとか、そんな風には見えない。
欲しいものがあるかどうか、自分から店員さんに聞きに走っていたし。
人混みでも特に何も言っていなかった。
いつも訴える頭痛も主張しないから、こっちから聞いたものの「別に」と。



うーーーーーーー




そして、昨日。
1時間だけと誘われて、登校した娘がなかなか帰宅しないために、学校に電話をした。
結構前に帰りましたよと言われてすぐ、娘は帰宅した。



夕方に担任の先生から電話があって、娘の言動がちょっとおかしいというか。
支離滅裂すぎて、本当は何を思っているのか、疑問に思うと言われた。


その日、登校する直前に、娘はドヤ顔でアタシに言った。



今日彼氏もくるんだ。
テストも来るって言ってたから。
一緒に保健室で受けるから。




???



先生からの報告がまだ貰えていないあたしは、そんな話がでているのかと思ったけど。




電話口で先生は憤っておりましたよ…


彼氏くんが今日登校したんですよね。保健室にいたいというから、そこでプリント学習をさせていたところに、娘さんが来ました。私と二人で話をしながらプリント学習するつもりだったんで、相談室を使おうとしたんですが「そこはトラウマがあって嫌だ」というんですよ。保健室が良いって。行ってみたら彼氏君がいたわけですよね。


なんだか示し合わせたみたいに感じたから、普段連絡とってるのかと聞いたら、連絡とってませんっていうんです。



 と り ま く っ て ま す 一 日 中 



…やっぱり。嘘をついたんですね。この事実はダメです。しかも頻繁に親御さんと連絡とり合っている担任相手に、すぐばれるような嘘をつくのは常識的な思考回路とは言えない。
あたしたちとしては、学校に来られない子が、教室に入らないで学校に来られるなら、まずワンクッションとして保健室や図書室で慣らしてあげたいとおもうわけですけど。
娘さんと彼氏君がやっていることは、学校を利用して、行きたくない教室には行かずに、平日会う場所を作っているということで、これは意図が完全に違ってきます。
こういう特別措置を取るためには、教員側もスケジュール汲むのが結構大変なんです。
頑張りたいのに、教室に行くことができない。そんな状態の子をなんとか繋ごうと、こちらも苦力しているわけです。テストも保健室で受けたいと言ってきたとき、できるかどうかは先生方の協力が得られるじょうたいかどうかによるって伝えたんですけど。


違和感を持ったので、保健室の先生が彼氏くんの下校に付き添いました。


娘さん、彼氏くんの家の近くで待ってたんです。
自宅と別方向じゃないですか。
先生が「どうしたの。なんでここにいるの」と聞いたら「足をくじいちゃって」とかなんとか、ホント意味不明な言い訳したんですよ。


お父さんと会った時の話も聞いたんですけど、不平不満ばかりで。
でも内容を取り上げると、欲しかったものは買って貰えていて。
じゃあそれ要らなかったのかと聞けば、必要ですよという。


支離滅裂。
もう辛いと訴える内容でさえ、何が本当で何が嘘なのかといった疑惑が持ち上がります。


大体にしてですよ。
不登校で、特別な措置として一時登校してるのに、終わったら落ち合って遊ぶとか何考えてんだと。
周囲から「あのこたち不登校なのに放課後一緒に遊んでるんだけど」と、結構な数訴えが上がってます。今までいろいろあったのは、確かに大変なことだったと思いますけど。これじゃかばいきれない。



マヂですかー。
だから帰宅が遅かったんですね。
気になって学校に電話したんですよ。



先生と長い溜息シンクロした。




今までは、彼氏くんの不登校は彼氏くんの問題。
そういう体で取り組んできたけど、これは無関係とは言えない状態になっているから。
彼氏くんの担任の先生と生徒指導の先生も応援に来てもらって相談します。
そう、先生が言ってくれた。



あたしは。


娘は今、枕詞「彼氏が」っていうの大ブーム中です。
あたしと娘の関係で行けば、口で説明しても全部彼氏が言っていたことの前に駄作と鼻で笑われる状態。実力試行に出たら、余計にしがみつく気がするので、ギリギリ目の届く範囲で許容してる感じですけど。裏を返せば、彼氏くんの事情には柔軟ということです。
以前、会う約束を彼氏君が「親が煩いから」とキャンセルした時、娘はガッカリはしたものの、素直にうけいれていました。


あたしは彼氏くんの親御さんの意見を聞いてみたい。
どう感じていらっしゃるのか。
どういう方向に向けたいのか。


ここまで影響力が強くなって、よろしくない方向に転がってしまっているなら、一部を運命共同体として扱ってみるのも手ではないか。
あちらとこちらと学校側で、同時に同じルールを提示することができれば、共通のルールが持てる。


チャットのことも同じです。
娘は彼氏くんがインしている時間すべて反応したい姿勢です。
あちらの親御さんは日中不在のようなので、難しいかとは思いますが、そこに関するルール。今現段階ではきっと何もないんじゃないでしょうか。だから、娘はそれが普通でしょとしたり顔です。


こちらとしては、共通のルール。
もしくは相手側のルールの把握。
出来ることなら話してみたい。そういった。



先生は同意したのち。
そういえばと。


これも本当なのかどうか判断に困っていたんですが、どうせ引っ越すからって娘さんが言うんですけど。引っ越し先のおうちが決まったというのは本当ですか?



 ま だ で す 


でも引っ越しは娘の状況だけでなく、あたしの事情も絡んでいて、しなければどうにもならない状況なのは本当です。むすめから聞いていると思うし、これ説明しなければ話が繋がらないので少しだけ。自宅内は父を中心に、相当荒れています。実家に来てから平穏な日が探さなければ数えられないくらい。恥ずかしい限りですけど、家庭の内戦であたしは精神的に追い詰められてしまいました。娘の鬱屈した怒りのベースはそこにあります。寝込んだり、訳の分からない口論に泣きくれる母親はいらないと、娘が言ったんです。あたしも限界ですし、娘が望んでいるなら尚の事、家を出なければと思います。娘の今までの拗らせてしまった人間関係をリセットする必要性も強く感じていますし、引っ越しの為に動こうとしているのは本当の事です。



なるほどなるほど。
でもまだ引っ越し先は決まってはいないと。
了解しました。



転校するにしても、そこまでの期間、何もしないで次に行けるわけじゃないのが現実的に分かってないと思います。出席日数のこと、授業内容の進み。何より、周囲を巻き込んで嘘をついて。向き合いながら改善をする意識が戻ってこなければ、どこに行っても苦しいでしょう?
だから、今こちらの学校でなんとか救い上げようとしてくれていることはホントに感謝してます。


ホント、お手数かけますけど、なんとかよろしくお願いします。





いやもう、その考え方当然のことですよ。
リストカットの件についても、保健室の先生とひと悶着ありました。
どうやっても、認めようとしないから辻褄が合わなくて。やっと認めたんですけど。



そのことに関しては、娘と話しましたけど。
もうしないと突っぱねるので、代償行為について話しておきました。
代わりに何かするなら意味が無いんだって言う事。
代わりに選んだ手段が余計悪いことになる場合のこと。
リストカットをすることで得られるものについて、安心で健康的な代打はキムチ食べることだって笑いながらですけど。
病院に連れて行きたいんですけど、なかなか進まなくて。申し訳ない。




保健室の先生が心配して伝えようとしてもかわされるので、報告しておきます。
ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。






こちらこそです(涙目








電話を切った後、なんだか思った。



リトルギャングみたい。





小学校の4年に上がった時、懇談会で説明された。




小学校4年からの時期は、子供だけの社会を作ろうという動きが活発化します。
大人に隠れて、子供の中だけのルールで序列を決めたり、大人を馬鹿にして荒れる時期。



4年生は周囲が徐々に荒れてきたな。
娘も、門限を1時間過ぎても帰らなくて、心配して探し回ったら、お金を持った普段つるまないクラスメイトと、コンビニで高級アイス食ってたの見つけた事があった。


ハラハラしている気持ちを押し隠して、隣にいる大人っぽいクラスメイトが普通の事だとするなら、コレは自分の普通でもあると言い聞かせているような、不自然な態度。


「あ、ママーなにしてんのー」と、敢て何でもないように振舞おうとした娘。




あの時も反抗期だった。
おうちでゲームやお絵描きをする友達を置き去りにして、ゲーセンやショッピングモールをうろつく集団と一緒にいたがった。一緒にいることを隠したがった。やってることも言ってることもメチャクチャだったから、ずいぶん気を揉んだし、走り回ることも多かった。そこだけ切り取れば、あたしが走り回る程度で大事を起こさない範囲なら、ああいう時期を過ごせたのは経験として良かったと思う。友達との交流を、親の許容範囲を計算して隠していたことは、人間として成長を感じたので、少し嬉しく思ったものだ。


そういえば、娘本人も最近言っていた。
虐められるまでは、楽しかったんだ。って。
まあ、そりゃそうだよな。



その集団からいじめられるようになって、娘は反抗期どころじゃなくなってしまって。
母親とタッグを組んで、学校と戦うスタンスにならざるを得なかったんだよな。


加速したリトルギャングに置いて行かれた娘は、周囲が大人を嘲笑う行為を軽蔑した。
自分を排除する集団が許せないから、その集団の行動も許せないものになったんだろうか。




今の娘をみていると…なんていうか…



あの時、やり足りなかった鬱憤があったのかなとも思う。




本当は、同年代の中で、一緒に走り回りたかったのに。
子供組織から除外されて同じ作業を出来なくなった。




そういう残留思念、ありそうだな。






あっても、やってることの正当化には全くなりませんけど。
本来自分の望みを叶えたり長続きさせるために、周囲を納得させたり、心配させない努力が必要になるんだよなあ。横槍入れられたくないなら尚更。こっちが譲歩していることをうまく利用できればいいのに。こういう場面でアクセル踏んじゃうのは、娘のデフォだよなあ。







今日は家庭教師の日だ。
先生とはいえ、本人の本業は大学生で…こんなこと頼むのは忍びないんだけど。
不登校中の授業をなぞって追いかけるスタンス…とれないか相談してみよう。





たんたんたん。
たんたんと。



やらなきゃいけないこと、やった方がよかろう事。




たんたんたん。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。