むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

ゲーム



を…買ってこようか迷っているよ。



ずっとやりたかった三國無双8。
オープンワールドでお散歩ができる。
フォトモードが売りみたいで武将の表情が豊富。
アチコチで沢山のレビューを見てきて、早くやりたいよーと思っていた。



今は、自分一人で、確実に楽しめるものを導入しなきゃと焦っている。
ひとりで、夢中になって、泣いたり笑ったり考えたりできるものを支度しなくちゃ。



ひとりでも大丈夫な時間を、作らなくちゃ。



膨大な悲しみと事情が、だれにとってもキャパ越えしてしまう。
残りをどこに持って行ったらいいのかと、考えていたら頭がおかしくなりそうだ。



自分のハードを増設したい。
何があっても、どれだけの重量でも、自分の中に保存しておける。
それでいてサクサク作動することが出来る。
CPUもグレード上げなきゃ駄目か。



親としてのあたしは、自分の子供相手に、その受け皿にならなくちゃと必死なのに。
なんであたしの親は違うんだろう。
あの人たちにとって子供であるあたしは、何故そう思ってもらえないんだろう。
それどころか無駄にあたしでブクマしていく。
あたしのデスクトップを画像で埋め尽くしていく。
勝手にバックグラウンド作業放りこんで行く。



あたしは人様に迷惑をかけないように、自分をグレードアップしなきゃいけない人生。




途方に暮れている。




あんなに楽しみだったゲーム。
買いに行かなきゃと思うのに、1ミリも買いに行きたくない。
だって、娘と一緒に楽しみにしていた。
今、買ってきても、娘は友達との交流で忙しいのにと謎のイライラに襲われるよね。
お忙しいようですからと一人でプレイしたら、あてつけがましいと言われる。




あーあ。であるよ。




とにかく、寂しいと感じる隙を埋めなくてはいけないよ。


話はそれからだ。




ひとりで、へいきな、にんげんになりたい、よー




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。