むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

とにもかくにも

なにかしら特化する部分っていうものは、その場面によっては悪く、また別の場面では良いと、作用効果が極端に変わってくるものなんじゃないかと思うんです。が。





良し悪しは置いておいて、あたしの特徴の一つとして。



誤解のないよう情報の提供をしようととても努める。



これ上げても良いと思うんですよ。








あたしはとにかく人との意思疎通にのた打ち回って生きている。
変化した空気にだけは敏感で、その原因を把握しないままに周囲の欲求を先取りして動いてしまう。そんなの相手からの意思表示がなければ、すべては妄想でしかないんですよ。



昔お世話になっていた病院の先生に、言われてショックだった言葉。



あなたは凄く不誠実な人ですね。





空気で感じ取った不協和音に、独りで対応しようとするから、自分がどう感じているのかっていう情報提供をしないんだって。




怖い。何か怒ってる。あたしが原因なのかな。
委縮してしまう。




楽しそうだなー。でも話してこないならあたしには関係が無いんだろうな。
気になるけど待機。




鬱々してるんだろうけど、こういう時、自分は寂しくてあっという間に極限状態になってしまう。それを連想して苦しくなる。






自分が感じた事を、相手に確かめないまま、こうなんだろうと先取りしてしまう。





なんかあったの?
イライラしてるみたいで怖いよ。




いいことあった?
メッチャウキウキしてるじゃん。あたしも聞きたい。




どうしたの。
話しかけてほしくなさそうだけど。ちょっと心配で気になるよ。







気になるなら、聞けばいい。聞かれたなら教えてあげればいい。


違うならその情報を相手に与えなければ。





しおに食べさせたくて。と。クジラのベーコン(嫌い)を差し入れされたら
あたしは敢て目の前で、美味しそうに完食してみせる。
持ってきてくれた相手に悟られては気分を害してしまう。
美味しかった。本当にありがとう。そう言ってみせる。






相手の気持ちを妄想して、繰り返される嘘の感謝は、あなたの好物を誤認させるよ。
しおに持って行くならクジラのベーコンっていう認識が出来るのは当然。



あなたはずっと、ありがとうと言いながら、苦しい思いをし続けるんです。
そんな相手を、あなたは信用したりできますか。
自分を苦しめる相手をに、心から感謝して好意を持てますか。
来なきゃいいなと思うようになるでしょう。




差し入れ凄く嬉しい。
でも自分クジラのベーコンが苦手で食べられないのが悔しい。
せっかく持ってきてくれたのに、ごめんね。
でもありがとう、凄く嬉しかった。





感じたことを伝えれば、レスポンスが返ってきて、次の行動の指針になる。
そうしてとった行いは、お互いを考慮したものになる。



あなたは、人間不信だから。
自分を預けることが怖いんだよね。
預けても無視されたり、踏みつぶされることしか想像できない。



怯えているからそうしているけど、それは結果相手を裏切っている。
あなたはとても不親切で、不誠実な人なんですよ。





あの先生。
話すことが好きだし得意な方だから、こういう話よくされたな。




あれから、あたしは。
どうにかしなくちゃいけないのに上手くできないと焦ったら、とにかく自分の情報を明け渡す努力をしてみる手段をとるようになりました。




それで改善したこと、喜ばれたこと、決定的な亀裂が入って凄まじいお別れをしたこと。
いろいろあったけど。そういう事なんだと、なんとなく思ってきていたから。




やっぱり、相手が自分を誤認識していると感じたら、違うんだとお知らせをしたくなる。




それから、どうするのか決めて欲しい。






昨日、もともとの門限を守らなくなって、1時間までは黙認するというお互いの話し合いで決めた最終門限を30分過ぎても帰ってこなかった娘。




帰宅してきたとき「怒られるのは分かってて帰らなかったんですし、あまんじて話は聞きますよ」と、あたしの前に座ってみせた。



志望校の相談をしていたんだと言った。




レベルを下げて夜間の学校を受験したいと。



・・・・・・・・・・・・なんで?





ママには分かるわけがないけど、そこに行く意味があるんだよ。と。





GWに娘が絶対行きたいとスケジュールを組んだ場所。
ユザワヤと東急ハンズ。
こういうところで働けたら楽しいだろうなと、募集要項まで一緒に見ていた。
そこで結構な学歴じゃなければ厳しいと知って、頑張る気になれるのはユザワヤの方かなとか言って。・・・いや、もう今は何言っても暗黒破で粉砕されるから言わないけどさ。



そうなの、じゃああたしも学校の事は資料探してみておくね。
そういえば。○○君、今日も学校行けなかったみたいだね。
先生から電話あって話したとき、心配してたよ。




○○はもう学校行けないかもしれない。




ふうん。
3年生だけど、受験どうするの?




人に会いたくないから夜間の学校にしたいって。





それが、夜間学校に行きたい理由なの。





だから言いたくないんだよ!




なにが。だから?
そのまんま言っただけじゃない。






今一時、熱に浮かされた状態なのかもしれない。


ただ、腐ってもあたしは娘の親で。
オギャア言って産まれてからこれまで、観察して応対してきた。
だから懸念する部分っていうのがある。


娘は…耐えることを頑張ろうとする。ただその分執念深い。



そのうえ、悲しいくらい、夢見がちで、純粋なんだ。





あーあー
もうホントなんだろうコレ。
娘の突出した面が、全部マイナスと噛み合って。凄い相乗効果。






付き合ってるのは知ってるよ。
ていうか。それで隠してるとか無理だから。
あなたここんところ、身なりや仕草、表情が女の子らしく可愛くなったし。
つっけんどんにする態度にも、女性特有の雰囲気が前面に出てた。


ただ、知られたくないから付き合ってないって言い張るんだろうなって思ってきたけど。
もうね。無理があるでしょう。
ただの友達だって言い張る相手が、不登校になって、進路も急に投げ出すようなこと言って。それを全肯定して見せて自分も一緒にそうなるなんて、おかしいでしょ。




てゆーか、付き合っててもおかしいでしょ。
やっすいドラマにありそうな設定かよ(オフレコ





あーのね。
コレは、知らんふりしておいてあげたかったんだけど。
知らんふりしてると、現状を分かっていないがために、逆にあなたが可愛そうと思うから言います。PS4のチャット。



観たの?!酷い!だから嫌なんだよ!



いやいやいや…あたし説明したでしょ。
通知が上がるって。



…あ…そうだけど…したけど!
全部読んだの?!



ポップアップで出てくる着信だけだよ。
それでもあたし3か月以上起動してなかったから、それって○○君と出会う前じゃない。
なんであなたが怒ってるのか、さっぱりわからないよ。
プライバシーの侵害とか言いたいのかな。あのアカウントはあたしのものだって言ったよね。あなたは分かっているといった。チャット始めた時にも念を押した。


寧ろ見たくもないものを、共用しているもので垂れ流しされてダメージ喰らわされたのはあたしです。あたしがプライバシーの侵害といいたい。



…ごめん。で、私の発言も読んだの?




実際は、見えてしまったけれど。
口汚くあたしを罵って、相手から同意を得ては加速しただろうあの内容を、切って捨てるには見なかったことにした方が良いと思ったから、見てないと言った。



観てない。けど、○○くんの返信を見れば、何言ってるのかは大概分かるよ。
まあ、もういいです内容の事は。
とにかく、PS4じゃなくて3DSでもチャットできてるんでしょう?
もう少し考えて行動してください。



ホッとしたのか、余裕を見せて「見られてショックだったのはママに対することじゃない。付き合っているのがばれた事だ」と笑った。



ママにだけは知られたくなかった。
だから教えなかったんだよ。




…ふうん。




すごい。どや顔。




なんなんだろう。これ。





あーさっき、○○がお母さんと話し合いになったんだってさ。
あたしのこと話に出たんだってさ。
学校に行かないで、あの子に嫌われちゃったらどうするの?とか言われたんだって。




そんなことで○○を見捨てるわけないじゃない。
あたしは○○と一緒にいるときが一番楽に息が出来るのに。




ふうん。





すごいなーリアルでアングラ設定のアニメが実写化されている。
ヤンデレ共依存二人で落ちる奈落の底は満開の彼岸花ってか。




怒ればいいの?
意義申し立てすればいいの?
泣けばいいの?笑って馬鹿にすればいいの?


それがあなたの幸せならと、涙を一筋こぼしながら微笑んで見せればいいの?




モブ役者な母には台本が渡っていないんで…その世界観を強固にするための悪役としてどうすべきなのか、ちょっと判断に困ります。




反応が薄いからか、娘が畳みかけた。




ママだけだから。知らないの。
○○のお母さんも知ってるし。
お手紙渡しに行ってる不登校のあの子も、そのお母さんもしってることなんだからね。
クラスの担任も知ってる。知らないのあんただけだったんだから。





それを…周囲にいう時。
関係性の正当化というか、そのアングラヤンデレ設定を醸し出すために、モブ母のあたしも話題に上がっているんだろうな。ひとつ、つじつまが合った。あれだけ子供の不登校でやられていて、会って話しましょうと誘ってくるあのお母さんが、メールしても返信もくれないわけだ。先日バッタリ会った○○君に、あらこんにちはーと声を掛けたら逃げて行った。



ホントすげえわ。
やってることが…父と同じだ。





あたしをこの世で最も苦しめる作業。





大切だと思いたかった、思われたかった父と娘。



その為に、身も心も砕いて努力した相手。






言葉が無かったです。





とりあえず、娘の発言には返答をせず。いや、ただ言い放たれただけで何か聞かれたわけでもないから。彼女が言ってスッキリしたかっただけなんでしょう。




あたしの軸で、しなければ落ち着かない事だけ。
それだけ、あたしの為だけに。行いましょう。











まずは、この間のこと。
傷つけられる相手なんか一緒に居なくていいってママが言ったんじゃんとかって話。


あなたが小学校でいじめられていた期間、とても長かったね。
なんとかしようと、あなたが耐えたり頑張ったりして見せるから。
あたしもそれを応援する形になることが多かった。
だけどもう収拾がつかないと判断するしかないってなって、あたしは強い言葉で今までの上手くいかないのに繰り返す習慣を引きちぎる事しかできなかった。


一時のものなら、こんな風に言われるほど根付くことは無かったかもしれないけど。
ずっとじゃん?
何年だ?4…5年か?



あんたはそれが身についてしまっているのか、言い訳にしたいのか。わからないけど。
本来、すべての人に対してそんな風に思うのは、とても悲しい事だって。あなたが一番知ってたはずだよ。


ママが失敗したのは、つい1か月半前まで状況がたいして変わらなくているあなたに、その「緊急時、しょうがない時はそうしよう」と教えて装備させたスキルをそのままにしたってこと。なんとなく、あたしと会話してることで自然に解除されるかなとか呑気に構えていたこと。



そこは、判断が温かったんだと、この間思ったよ。ごめんなさい。
好ましい人、信頼できる人、必ずいるから。
あれ、イイカンジするときもあるなって感じたら、要らなくなったスキルは外していいの。


他の事も一緒。
意固地になるところあるでしょ。
そうじゃなくて、そのスキルを今使うかどうかを自分で選んでいいの。






あと、家に帰りたくない。
あたしのことが面倒くさい。
そういう風になってしまった原因の一つは、あたしが不甲斐ないからだよね。


あなたがいじめられて、どうにもならないってパニック状態が続いたとき。
あたしは転校するために引っ越ししたいと実家に相談したことがあった。
あたしは逃げることが必要だと思ったんだけど。


貴方も知っての通り。
あたしは実家との関係性に雁字搦めで、ダメだと言われたとき抗えなかった。


生き残るために、援助してくださいって怖くて頼めなかった。


あのとき、ブチ切れでても、自分とあなたのために、家を出るべきだった。
でも、あたしは実家が怖くて出来なかったから。



だったらこの場所で、出来る限り、周りのチャチャを聞こえないものとして、あなたと二人で楽しい事、頑張れること、一生懸命になれることをやるって踏ん張ってたけど。結局振り回されて、身体を壊してしまいました。




あなたは、あたしが自分を愛してないとおもっているんだね。
それは違って、あなたの為に頑張る奮闘はできたけど、敵わなかった。
と言った方が適切かと思う。
つまり、あなたの判定でいえば足りなかった。これが適当なんじゃないかと。


結果が伴わなかったことは、あたしの力不足だけど。
捉え方が事実と少し違うと思ったから。補足しました。



あと、あなたは口論した時の単語に、やたら執着して根に持つけど。
あたしが大声を出したり、泣いてしまったら、もう冷静じゃないよ。
あたしはあなたが強い単語で打ち払うたびに、同じ強さのカードで向かい打つしかない。
だけど、あたしがしたいことは、そういうことじゃないのね。
なのに考える間もなく次々打ち返さなきゃ立ってられない言葉が向かってきたら、それしかできなくなっちゃう。だからあたしは不本意で悔しかったり悲しくなる。


口論した時の発言を、思っているから出るんでしょうとか言うの良く聞くけど。
それは違うと思わない?
理科で習ったべ?
抵抗がある場所に留まるには、同じだけ力をかけなきゃいけないじゃん。



あーそれはわかる。はい、わかりました。
あのチャットでのママがあたしを愛してなんかいないっていうのは、あの時の気持ちで、今はそうじゃない。愛しすぎっていうか。





長いんだよと言わんばかりに、時計をちらちら見ながら相槌を打って流れを変えようとした娘。




愛しすぎ?そう感じるとウザイよね。わかる。



情ってさ。
一方的に向け続けることができるものだと、あなたは思うかね。


ああ、好ましいなと思って、親切にしたくなって、好意的に接してる相手にさ。
ウザイんだけど。きもいんだけど。そうぶった切られ続けても、でも私はあなたが好きだからって図式、成り立つのかな?すげえ根性入れて怨念じみた気迫で挑めば…もうそれ情っていうより病気だよね。



矢印が向き合うから、いつまでも仲良しだったり、お互い様だったり、助け合ったり出来るんじゃないのかな。


最初から最後まで、何の努力も無しに、自分にとって都合のいい関係なんてある訳ないんだよ。まあ、親ってやつは、どうしても子供に対して恋は盲目的な?そういう範囲は他人より広くなりがちだろうけど。その部分がなきゃなりふり構わず子供を中心にいろいろできないよ。人間って凄いね。あ、でもそれも絶対じゃないのか。どうしても子供を愛せないって、赤ちゃんネグレクトする人もいるんだもんね。人間って難しいもんだ。結局ひとそれぞれなんだね。



静かに言ったら、娘は、少しだけトーンを落として。それはわかる。かも。と言った。





○○君との交際そのものについて、邪魔しなきゃとは思っていない。
ただ、凄くナチュラルハイになっているから、今まで自分で蓄えてきた常識や自分の為になる事かどうかの判定基準。それが何のハードルにもなっていないよ。



わかってるよ。



そう。







避妊は必ずしなさい。
門限は黙認すると言った時間を正規の門限にします。
時間的に遅いんだから、今まで通り相手に送ってもらう事。
どうしても守れない時、独りで帰らなければいけない時は、連絡を入れなさい。
家出のチャット時間は、今まで通りだけど。
あたしとの約束を守らないという目で見て怒っているわけじゃないから。
多少の誤差は黙認します。ただ、それによる悪い影響が困るでしょ。寝不足だとか。
あんたケータイ依存症とか馬鹿にしてたけど、今同じだから。



わかってる。




そう。




2人の事に口出しされたくないんでしょう?
二人が付き合って良かったと思える方向性で努力しなさいよ。




悪い方向にはいってない!






あたしは娘が聞きたくない返事しかできないから、返事を返さずただ一時顔を見た。
それから、話しておきたい事とか無いか聞いて。話を打ち切った。










相手の子は、不平不満は多いけど、スポーツマンで勉強もそれなりに中の上あたりだった。毎日鬱々としながらも、学校に行っている子だった。


娘は今まで綴ってきたとおり。



娘の話を聞いていて感じたことは。
相手の子は娘と出会ったことで、今までしょうがないと思いながらも熟してきていたことを、放棄して許されると、どこまでも逃げる姿勢になったみたいだ。



娘は、絶対裏切らないと、誠意の見せがいある対象を見つけて夢中になっている。





早く家を出たい、親から逃げたいって、二人でマシンガントーク終われないってくらいなら。少しでも良い学校行って、さっさと独り立ちしてやるくらいの意地をもてればいいんだけど。よっしゃ二人で家飛び出すぞって。ならんか。ならんよな。





ただ、自分が放棄した進学を、娘に正当化してみせて、更に促す。
門限でもめてる話を愚痴ってる娘相手に、帰らないでと縋って見せる。
帰ってから怒られたり、ただでさえ帰りたくないという家に戻ってから更に辛い思いをするのは娘だっていうのに。





娘の事なんか1ミリも考えてない。
もう自分が楽でいることを貪っているだけだ。





娘の情報拡散策で、あたしは彼に逃げられる対象だけど。
あたしも君と会って話したいなんて思えないよ。


対面するときが、おまえのチンコはセックスするときしか存在感無いの?
と詰め寄る時にならなきゃいいね。



娘も、順番に出来事を並べてみれば、意義申し立てする場所がそれぞれ見えてくるところを、上手くできないままハラハライライラした毎日ではあっただろう。それをわかると言い合える相手を見つけたことで、相手に心境をより効果的に伝えようと必死になった結果、主語があたしになったようだ。



親なんて確かにうざいものだ。
1人で歩けるって言ってんのに、手を繋がないと危ないとか。
確かに出来てない事だろうけど、心配してくる。



それをウザイといえるのは。


自立心が育っているからではある。


ただ、自立心が育ったからと言って、中身が伴うかと言えば違う。





失敗は取り返せばいい。
じゃあ、取り返しがつかないことは。










心理的に距離をおかなければと躍起になっていて。


でもこっちが貝になろうとすると、処理してくれとあちこちから連絡される。

















とにもかくにも、あたしはあたしが必要だったことを提示した。




さあ、娘のターン。





もうあたしは、補充されるまでカラッポだからね。
残念な親で、あたしが悲しいわ。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。