メモ

避難所。

過渡期

引っ越してきてから、半月は過ぎたかな。

娘は先週まで、実家方面に毎日自転車を飛ばして、彼氏とデートだったり馴染みの公園だったりに通っていました。


お祭りやイベントに、彼氏とデートしに行って。チャットで向こうの情報を得る。

彼氏と落ち合って、カラオケやボーリングに行っていたけど、お小遣いが足りなくて行くところがないと、彼氏を家に連れてきたこともあった。


あたしはハラハラしながらも、口をだしすぎると娘が話さなくなるから。出来るだけ見守る姿勢で、娘の心境を聞いていたんだけど。


彼氏が我が家に遊びにきた後から、チャットで揉めることが増えた。娘は試されるようなことを言われて毎日ブチギレ。



自宅のストレスは軽減されたけど、まだまだ意識が向こうに占拠されていた。

端から見てても緊張感が半端ない。


彼氏くんは、うちに遊びにきた時。

何かしら、納得いかない気持ちになったのかもしれない。


娘と噛み合って依存しあったのは、お互いが辛い環境。家庭状況・同学年の人たちとの不協和音・不登校・自傷行為。みんなにわかって貰えない事を共有していると、過剰にお互いを求めあってきた。が。


考えてみれば、娘はそこからステージを移そうとしている。新居にきた彼氏くんは、現実を目の当たりにして、イライラしたのかもしれない。


子供っぽく、娘を試す発言を繰り返し、それに対して娘が怒ったり諭したり、話し合いを持ちかけていたらしいが。親がうるさいから別れたいと言われたんだと。


ずっと気持ち悪く試される会話に、キレッキレだった娘は、スッキリしたとか、楽しいこともあったとか。ただ自分の方が先に距離を置きたいって言ったのに、あっちにフラレた形が釈然としないとか。言ってたんだけど。


夜明け前。

泣きながら、あたしの部屋にきた。


眠れない。

彼氏のこと、あっちで彼氏の周りにいる人たちのこと。グルグルして眠れない。


あたしは、どれだけぶりかに、娘を自分の布団に誘って、抱っこしながら娘の独白を受け止めた。


ここ最近、交感神経がおかしいあたしは、体内時計が焦っている。授乳期みたいな眠りの浅さ。


娘が赤ちゃん状態だから、丁度良いときもあると思っておこう。



今週の頭に、転校先で顔合わせがあって。

終わってから病院へ行って。

娘は薬が増えていた。


あたしも、病院の待合室に入ったとたん、座って頭を支えていられなくて、気がついたらソファーに横になって電池が切れたように眠ってしまっていた。




夕方、一人で買い物を済ませ、帰路につくとき、説明が難しい感覚によく陥っている。


情報としては、新居に帰るとわかっている。

だけど、心理的に帰る場所がないような。

信号待ちをしていると、信号が青になっても動かず呆然としてしまう。


家から近いスーパーで、人目が気になって逃げてきたこともあった。


児童扶養手当の更新手続きで、引っ越しの事情を求められ説明した時。役所の人が、なんか良い事言いたくなったんだろう、父を許して心から笑えるようにならなきゃって。

あたしは、泣きながら頭を抱えるジェスチャーで、やめてと訴えるしか出来なかった。



自分が今。

歩く。

視線を動かす。

声のたかさ。

発する言葉。

息のしかた。


間違ってないだろうかと、意識が集中してしまう。動悸がする。



病院の先生は、解離状態ですね。幻聴なんかもあったりするんですよ。まあ、何かに夢中になってる時と同じ原理で、よくあること。と、大したことじゃないように説明していた。


薬が変わらなかったけど、今の状態は対処の必要がないってことなのか。あたしは困っている。


前回3週間後にもう一度と言われた診察は、2週間後になった。



でも、娘の前では役割があるからか、踏ん張れている。昨晩泣きながら部屋にきた娘に気がついて起きることができて良かった。

今、娘はあたしのベッドでぐっすり眠ってる。



引っ越してきた初日から、毎日かかってきていた母親からの電話は、あたしが怒ってから数日きていない。



やっと過渡期なんだろうか。

呆然としながら不安感に襲われてる。


ちゃんと眠りたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。