むすんでひらいて

表向きでは不要なのに湧き出てしまう思いや考察。 自分を暴き、宥める作業。避難所。

畑は反則

自分のペースなるものを模索して手繰り寄せ
ようやく午前中動けるようになってきていたんだけどなあ。
食事の支度にも、意欲とまではいかないものの自発的な発想が首をもたげてきてたのに。


あたしが動いていると察知した母と祖母からの指令が次々に投げ込まれて。
まるでテトリス高レベルステージ・・・積む・・・積む!積んじゃう!
判断することが出来ないまま、あっという間に処理不可能になりましたorz


一昨日あたりから、ちょっと寒い。
あたしの体調の悪さは、どうやら起立性低血圧に似ているようなので。
とにかく調子が悪いと朝から身体が冷えてます。冬眠する爬虫類のような動けなさ。
血圧をあげる薬を飲んでも、大して改善されないのは・・・副腎が弱っているかららしいけど。とにかくストレスを強く感じると血圧が下がって身体が冷えてしまう。


昨日は完全に怒りに支配されてしまい、家の事をやったら冷え切った身体を温めながら眠って外界を遮断することになった。


今朝は起き上がれなくて、学校に行く子供に「ごめんよおお」と床の上でお見送り。




ゴミの日だったから。起きなくちゃって思ってたのに。



寝込むことが増えてから、ゴミの日に起きて来られないあたしを、母は叱り飛ばしに来る。ゴミの日の前日から、明日ゴミだからね。と何度も釘を刺されて。朝、何とか起きて居間に行くと、祖母と母は朝ドラ観ながらご飯を食べてる。ごみを集めた形跡もない。


それはあんたの仕事。態度で頑なに示そうとする母に
あたしは言ったことがある。



役割分担はたしかにあって、ゴミ捨てはなんとなくあたしがやると
皆思ってるから自分がしなくちゃって動かないでしょ。



だけど、役割分担ってさ。
ようは家族共通の仕事を、引き受けているっていうことでさ。
いつもやってる人が動けなくて、仕事が終わらないことに困るのは
その人だけじゃないじゃない。
お母さんが外出しなきゃいけない時、あたしは店番をするよね。熱があれば寝せる為に、あたしはお母さんの仕事を手伝うよね。それは、店の仕事をお母さんが担当してるとは言っても、それは家族全体の事だから。
お母さん個人のことで、滞っても自分も家族も大して困らないなら、お母さんの判断で休業したらいいだけの話とおもう。


・・・で、最近やたら目くじら立てられている・・・ゴミ捨てなんですけど。
具合悪いって動けない人を怒鳴って動かすより、ゴミが溜まって困る人が、家中のゴミ集めて徒歩20秒のゴミ捨て場まで行く方が効率的だし、自然な行いと思うんだけど。どうですかね。


あたし、元気に動き回ってるのに「ゴミ捨てとか面倒なんだよ」って
知らんふりしたことないはずですけど。
出来る状態ならやるよ。やってきてるでしょう?



だらしがない。ではなくて。出来ない。


じゃあ協力しよう。って思えないものかな。


たかがゴミ捨てで、なんでこんな追い立てられてるのかわからない。



それに対して母は「しつけ」と言った。
こんな当然のことも出来ないようじゃダメでしょう。と。
何でも最初から出来るわけじゃないんだから、教えているのよ。と。




教えて貰わなくても、知ってるし、出来てるし、出来ていない時ってのは
それなりに理由があるってことなんですけど。


わかりませんか。いいわけ?あ、そうですか。




・・・・・・・ぶっ倒れるギリギリまで、あたしとにかく言われそうなことは
先回って片づけて歩いてた。そうすると小言が減るかっていうと違うのだ。


目的は「小言を言う」これだったんだなと。
今になれば思う。


気になるだろう事をやっておけば、穏やかに過ごせるんじゃなくて。


出来ていることは、不要なの。
何かしら不備があって困ったから、アレコレ言っているわけではないのだよ。



言いつけることができるもの。
これを探しているのだから。


ずーっと。おわらない。




今日も、ゴミ捨てギリギリ間に合うかどうかって時間に母が怒鳴り込んできた。
あたしは子供を見送った時の状態から動けず、床の上に転がっている。


きっとごみを捨てていたら、夕飯の支度の事。掃除の事。洗濯の事。電気代の事。



代わりが出てくるだけだから。



そう思って目を閉じて。そのままひと眠りしたらこんな時間。
自室にこもって、血圧上がるまで他所様の畑ブログを眺めて癒されてた。






日記タイトルに、畑とありますが。
前置き長すぎて畑関係ないじゃん(笑
いや。実はあたしと子供がハマっているもの・・・それは牧場と農業の運営ゲーム。


あたしは農作物を育てた経験皆無ですし。
それをやってみようかなと行動するには
金銭面でも体力面でも時間面でも余裕が無さすぎ。
土地もない。
虫も苦手だし。
自分がやれるとも、ちょっと思えない。


だけど、なんででしょうねー。
あたしは自給自足というものに、とっても甘美なものを感じるんですよ。
野菜が大好き。いや、もう、なんていうか。果物でもなんでも。自分で収穫して食べることが出来るもの。愛おしい!


昔子供とアパート暮らししてた時、アパート裏にミョウガ植えて食ってましたけど。
自分で育てたものって、どんなにショボくても美味しいと思う不思議。



そんなあたしに、畑の記事が・・・萌えをくれてるんすよ。
萌えはエネルギーですからね。
っていうことを書きたかったんだけど。アレー?みたいな。


外界は眩しいなあ。
気持ちよさそう。
あたしも自分が選んだもの、嬉しい気持ちで育てて、ハラハラしないで収穫してみたい。



人参の葉っぱがメッチャ可愛かったな・・・


じゃがいもの収穫が楽しみだ・・・(人様の畑です










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。